WEB標準コーディング(HTML+CSS)

HTMLコーディングのみのご依頼もおまかせください。Web標準を意識したつくりでSEO対策を施します。

(X)HTML+CSSコーディングの内容

Web標準を意識した作りで確実なSEO対策。そして、ユーザーの気持ちもがっちりつかむ!

Web標準カズミアデザインのコーディングは見出しなど適切なタグを使ったWeb標準を意識したつくりになっています。しかし、チェックツールで100点を目指しているわけではありません。大手の企業サイトでもそのようなチェックツールでチェックしてみてください。どのサイトも100点満点というわけではないはずです。
もちろん点数が高い方がYahoo!やGoogleといったといった検索エンジンの上位に表示されやすいという話もありますが(以下の記事では、Googleの方がそのことを否定しています。)、それよりもユーザーの気持ち(目線)を意識したホームページを構築することが大事だと考えます。

本当にWEB標準に準拠したHTMLコーディングは、SEOに効果があるのか? – CET Japan

以前、他の制作会社が構築したお客様のサイトが検索エンジンに引っかからないということでご相談を受けたことがありました。そのデータを検証したところ、ソースに余計なスペースがあったり、過剰なSEO対策がされており検索エンジンからペナルティを受けていました。こういったことを引き起こさないためにも適切なタグで構築するWeb標準を意識したコーディングは、とても大事なことなのです。

ターゲットキーワードの選定

コーディング前にターゲットキーワードを明確にしておくことで、キーワードを盛り込み構築することが可能です。

ブラウザ確認

ブラウザHTMLデータの作成後、各種ブラウザで確認し、レイアウト・表示の崩れがないことを確認します。
シェアの高いブラウザのほとんどをカバーしています。また、ブラウザの機能である文字の拡大縮小ボタンを押しても表示がくずれないような構造を意識しております。(アクセシビリティ)

Windows // Internet Explorer6・7・8、Firefox
Mac // Safari、Firefox

(X)HTML+CSSコーディング料金

基礎HTMLコーディング: インターネットで閲覧可能なデータにするために、ベースとなるトップページと下層ページフォーマットデザインのHTMLコーディングを制作します。
(XHTML+CSSによるWeb標準)
20,000円~
下層ページコーディング: 基礎HTMLコーディングをベースに各コンテンツページのHTMLを制作します。各コンテンツページのみのご依頼もお待ちしております。
(XHTML+CSSによるWeb標準)
8,000円~
JavaScript、AJAX等を利用したプログラミング技術: 簡易なプログラミングはプランに含まれていますが、高度なプログラミング技術を必要とする場合は別途料金になります。 5,000円~
特定のブラウザ対策: 標準で対応しているブラウザ以外(IE5.5,Netscapeなど)にもレイアウトが崩れないようにする必要がある場合にご利用ください。 5,000円~
各種手続き代行: ドメイン取得(ホームページの住所)、レンタルサーバー(ホームページのデータを置くスペース)、SSL証明書発行など。各社料金の実費がかかります。管理も承っています。 1件/3,000円~
ディレクトリ登録代行: Yahoo!ビジネスエクスプレス等の申し込みを代行致します。ディレクトリ登録をすることで検索順位アップが期待できます。代行手数料以外に実費がかかります。 お見積りください
制作データの納品: すべての案件にて、psd、ai、png、flaなどの元データはお渡ししていません。別途料金が必要となります。 ご相談ください
SEO対策: 基本コーディングにて標準のSEO対策はおこないます。より効果のあるSEO対策が必要な場合はご相談ください。 お見積りください
お急ぎ便: お急ぎの場合、品質はそのままに時間を短縮して納品致します。 制作料金の
+40%~60%

※すべて税別価格となります。