後悔しないためのパソコンのデータお手軽バックアップ

こんにちは。
中村です。

みなさん、パソコンのデータのバックアップはしていますか?

大事な作業ですが、意外に怠っている方も多いのではないでしょうか?

パソコンは、劣化していきますのでいつかは壊れます。

img_backup01

バックアップしていないと、パソコンが壊れた場合、保存しているデータを読み込むことが難しくなります。

私の知り合いでも、パソコンが壊れ、バックアップもしていなかったため、大事な写真データを失った方も見てきました。

そういったことにならないように、パソコンのデータバックアップは大事なのです。

手軽な方法は、USBメモリという小さく軽い、データ保存用の機器を使うことです。

img_3316s

このUSBメモリに、パソコンに保存されているエクセルで作成した表や、ワードで作成した文章、写真データなど大事なデータをコピーしておけば、もしパソコンが壊れてもUSBメモリにはデータは残っているので安心ですね!

ただし、USBメモリにも容量には限界がありますので、たくさんデータをバックアップする場合はあらかじめ容量が大きいUSBメモリを購入するか、さらに大容量の外付けHDDを利用する方法もありますよ。外付けHDDはわからない方もいると思いますので、またの機会にご紹介しますね!

万が一の時のために、是非バックアップをしてくださいね!

中村勇太

中村勇太

記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加