「小規模事業者持続化補助金」でホームページを制作・リニューアルしませんか?

小規模事業者持続化補助金でホームページを制作・リニューアルしませんか?

 

「小規模事業者持続化補助金」の追加公募が受付開始となりました。(2017年4月21日更新)
受付締切は平成29年5月31日(水)とあまり時間がないのでお早めに商工会議所へご相談ください。

ーーーーーーー

こんにちは、萩原です。

おかげさまで多くのお客様から制作のご依頼を頂いており忙しくさせて頂いております。
ありがとうございます。

さて、「ホームページ制作」はそんなに安い商品・サービスではないですよね。
制作のご依頼を考えていらっしゃるお客様に少しでも負担を減らしていただけるよう助成金の利用をご紹介します。

利用しやすい「小規模事業者持続化補助金」

創業補助金、ものづくり補助金とここ数年、中小企業・小規模事業者向けの補助金・助成金が多く登場しています。
その中でも「小規模事業者持続化補助金」は申請する際の書類もほかと比べてさほど多くなく利用しやすい補助金となっています。

小規模事業者が、商工会・商工会議所と一体となって、販路開拓に取り組む費用(チラシ作成費用や商談会参加のための運賃など)を支援。
複数の事業者が連携した共同事業を支援対象に加え、事業者数に応じて補助上限額を引き上げるとともに、雇用の増加や従業員の処遇改善の取り組みや、移動販売などによる買い物弱者対策に取り組む事業についても補助上限額を引き上げ、より重点的に支援。
補助率:補助対象経費の3分の2以内
補助上限額: 50万円、100万円(雇用増加、処遇改善、買い物弱者対策)

参照:中小企業庁:平成25年度補正予算小規模事業者持続化補助金の公募を開始します

「経営計画」が認められ採択されれば最大50万円の補助金がうけられます。
(雇用を増加させる取り組みは上限100万円)
申請する経費の中でも「ホームページ制作」は非常に多く、採択もされているということを商工会議所の方からも聞いております。
ぜひ、この機会にご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

中小企業・小規模事業者の未来を支援するサイト「ミラサポ」でも情報満載です。

当社も採択されています

実は当社も平成27年実施分で採択されています。
採択まではなかなか苦労もありましたが、新しい事業の取り組みに50万円の補助金をうけられるということでお金の面でのやりくりに悩みすぎることがなく気持ちのよいスタートがきれそうだと思っています。

基本的に申請から採択までの流れを把握もしていますのでこれから利用される方の気持ちも理解し、共有できるのではないかと思っております。

平成27年実施の「小規模事業者持続化補助金」サイトはこちら


まずはお近くの商工会議所・商工会にご相談を

本年度も間違いなく実施され、そろそろ告知されると思います。
まずは採択されるべきく「販路開拓」のために「経営計画」づくりが必要となってきます。
申請期間は案外短いので事前に準備されることをおすすめします。

各商工会議所・商工会では「小規模事業者持続化補助金」活用にむけてセミナーも開催しています。
補助金についての詳細を把握するためにセミナーに参加されるのも良いですし、申請するお考えであれば商工会議所・商工会に相談に乗ってもらうのが良いと思います。

「小規模事業者持続化補助金」をうまく活用してホームページ制作・リニューアルを是非ご検討下さい。

厚木商工会議所

海老名商工会議所

相模原商工会議所

大和商工会議所

座間商工会

綾瀬市商工会

伊勢原市商工会

愛甲商工会

寒川町商工会

補助金利用でのホームページ制作のご相談・お問い合わせはコチラ

お問い合わせ・ご相談

 

webディレクター萩原

webディレクター萩原

記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加