個人情報流出にご注意ください

pic_personal-information02

こんにちは、中村です。

夏から秋へと季節が移り変わりましたが、たまに汗ばむ日もあるんですよね。
まだ、冷房に頼っています。
気温差に気をつけなくては・・・

さて、みなさんは個人情報に対してなにか意識をされていますか?
個人情報といえば、たまにニュースでも流出事件のことを目にすることもあるのではないでしょうか?

ある企業が展開するサービスに登録した際に入力した情報が、なにかしらの原因で漏れ出し、第三者の手に渡ってしまうものです。
不気味ですよね。

実は私はここ3年で2回被害にあっています。
1つ目は大手通信教育会社、2つ目は大手印刷会社。
登録の際には、インターネット上から個人情報を詳細に入力したことを覚えています。

いずれもテレビのニュースで事件を知って、利用した覚えがあったので「まさか自分の個人情報も・・・」と思っていたらやはり謝罪文とお詫びのクオカードが届きました。

流出の原因は各社様々だと思いますが、どんなにセキュリティ対策を強化してもめまぐるしく変化する外部環境、また内部にもリスクは潜んでいると思います。

インターネットで各社サービスを活用する以上、ある程度個人情報は企業にお預けしなくてはなりません。

こういった事件に巻き込まれないためには、サービスを利用しない手もありますが、それも不便ですよね。

できることとすれば、利用するかもわからないサービスにむやみに登録するのでなく、必要最小限にすることではないでしょうか?

登録する際は、特にクレジットカードの番号など重要な情報を入力しているということを意識する必要があると思います。

そして、もし個人情報流出被害にあった際は、企業からの調査報告の確認、また心配であればクレジットカードの再発行も有効かもしれません。

過度に恐れず、でも登録の際は慎重に、便利なサービスを活用していきましょう!

中村勇太

中村勇太

記事一覧

このエントリーをはてなブックマークに追加