Kazmia

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

高くても飛ぶように売れる客単価アップの法則―「安くなければ売れない」は間違いです

高くても飛ぶように売れる客単価アップの法則―「安くなければ売れない」は間違いです」を読みました。

著者が提案する「高額顧客獲得マーケティング」とは客数アップではなく客単価アップ=「お客様1人あたりの買上金額を増やすこと」に焦点を置いたマーケティング方法です。
客単価を上げてから、客数をアップするのが大事。この逆だと「忙しい割に儲からない」という悲惨な状態に陥るということですね、、
どうしても、「安くすれば売れる!」と考えてしまうのは誰しもありますよね。

この本の中では客単価アップのためのさまざまな方法が公開されています。
具体的な方法としては以下の内容となっています。

商品を演出する
1.魅せ方
2.エピソード
3.アクセント – 特典やワンポイント
4.推薦 – ○○の推薦とかの権威づけ
5.希少化 – 人数限定や期間限定 ”欲しい心”に火かつく

提供の仕方を工夫する
1.共感
2.引き出し – 潜在ニーズを引き出す
3.提案 – 専門家としての提案
4.知識 – 専門知識やトリビアで商品価値を高める
5.キャラクター –

お客様自身の期待感を高める法
1.ティーチング – 商品の思いがけない活用方法や新たな世界観の提案
2.体験 – 五感で商品のすばらしさを感じてもらう  無料体験など
3.サロン – コミュニティを作る
4.ガイド – ナビゲートして上げる
5.アドバンス – 商品のハイグレード版を提案していく事で飽きさせないようにする

私自身も自分のホームページ制作業に照らし合わせながら読んでいきました。
まずはお客様の満足感を上げるサービスを準備するのが大事ですね。
それと上記のようなアイデアを組み合わせて打ち出していったら面白いかも。

————————————————————————————

第1章 客数アップvs客単価アップどちらを選ぶべきか?
第2章 「値上げ」してもお客様がやってくる3つの秘密
第3章 演出のしかたで商品価値をアップさせる!
第4章 お客様への接し方でさらに付加価値を高める!
第5章 お客様に「欲しい」と思わせる!「期待感」を高めるしかけ
第6章 これならできる!客単価アップを実現する3つのパターン
第7章 ここに気をつけないと失敗する!心理的な落とし穴

高くても飛ぶように売れる客単価アップの法則―「安くなければ売れない」は間違いです

ホームページ作製ならカズミアデザイン