神奈川のホームページ制作会社 広告作成 ブランディングならKazmia

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

料理本で学ぶ、料理写真。

  • 更新:
  • 30 views

こんにちは、カズミア小川です。

9月に入り、秋といえば…
食欲の秋ですね〜。
海外旅行して、現地の美味しいご飯食べたいなぁなんて思う日々です。(コロナぁ!!)
もともと料理が好きなので、最近は自宅で料理旅行を楽しんでいます。
これは、先日作ったキンパとチジミです。
韓国食い倒れツアーしたいなぁ。

料理本は写真の勉強にもなる

料理が好きなので、料理の本も読むのが好き。
もちろんレシピを見るのが目的ですが…
実は、料理写真の勉強に最も適しているんじゃないかと思っています!

私も料理本の写真から「美味しそうに見える構図」をかなり学んだ気がします。
個人的に、料理写真の基本が詰まっている気がするんです。
私はカメラマンではないですが、取材時に自分で撮影しなくてはならない事もあったので日々勉強しておりました。
特に飲食店での料理写真や、SNS用の写真撮影が多かったので、料理写真は私の課題でもありました。
ふむふむ、こういう風に見せれば美味しそうに見えるのか…
盛り付けられた料理は、この角度がいいんだな…など。
先日も、カレー屋さんへの取材に同行し撮影を担当しました。
その際、参考にしたのが「世界一やさしい スパイスカレー教室」という本。
この本、以前スタッフが私の誕生日にプレゼントしてくれたもの◎

写真に注目して見てみると、カレーは俯瞰で撮影されていることが多いことに気がつきました。
カレーは盛り付けに高さがないことが多いので俯瞰撮影がいいのか、ふむふむ!と思いながら撮影に挑みました!
実際に取材先で撮影した写真がコチラ。
今年、神奈川県本厚木にオープンしたオオイリカレーの2種あいがけカレー。
本で予習していたので、カレーの全体像がわかる且つ美味しそうなカレーが撮影できたのではないかと思います!

料理本から、料理だけではなく料理写真も学べるなんて一石二鳥!
SNSなどで料理写真をUPする際、ぜひ料理本から参考にしてみてください。
デザインも写真もプロが仕上げたものを眺めるだけでも、刺激になって勉強になりますね。

kazmiaでは、料理写真や物撮りも行っております。
撮影事例はコチラから▶︎kazmia STUDIO

noma編集長

小川 真奈

Mana Ogawa

ホーム > ブログ > 本・参考書の紹介 > 料理本で学ぶ、料理写真。