Kazmia

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

Evernoteが立ち上がらない時の対処方法(Mac)

Evernote

「第二の脳」と言われるくらいすばらしいドキュメント管理ソフト「Evernote」を私も愛用しています。
マニュアルからちょっとしたメモ、スキャンした名刺までさまざまなデータをストックしてあります。

ところが、今日Evernoteをいじってるときに突然の強制終了。
そのあと、パソコン自体を再起動してもEvernoteが立ち上がらないという緊急事態が発生。
かなりあせりました。

今回は無事解決しましたのでそのやり方をご紹介。


とりあえず、いつもSafariやメールのバックアップ時にいじるライブラリ環境を捜索。

ユーザー/ライブラリ/Application Support内にEvernoteフォルダを発見。
どうやらこの中のdataフォルダ内にデータベースと実際のデータファイルがあるようです。

とりあえずこのEvernoteフォルダを別の場所にバックアップ。そしてApplication Support内フォルダからEvernoteフォルダ自体を削除します。
その状態でEvernoteを起動すれば立ち上がりますが初期化された状態です。

そして、改めてEvernoteフォルダと中身を少しずつもとの場所に戻しながらEvernoteが起動するかチェック。
私の環境ではdataフォルダ内にあった「purgatory(翻訳すると煉獄とか地獄とかでる、、ゴミ箱にいれたやつかも)」が原因っぽかったです。
確かにここ数日、特定のノートでの操作の挙動がかなりあやしかったので心配してました、、

このフォルダをのぞいてすべてのEvernoteフォルダを元に戻して起動したらいままでどおり立ち上がりました!
データも問題ないです!

もちろん最初からユーザー/ライブラリ/Application Support内/Evernote/○○/の中の「purgatory」を削除して起動し直すだけで復帰するかもしれません。
同じような現象が起きてしまった方のために参考になれば幸いです。

Evernote 情報整理術 (デジタル仕事術)
Evernote 情報整理術 (デジタル仕事術)

ウェブサイト制作はカズミアデザイン