神奈川 横浜のホームページ制作・デザイン作成 - カズミア株式会社

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

インターンシップとしてWeb・デザイン体験’24

  • 更新:
  • 87 views

本年も2名のデザイナー志望の学生をインターンシップとして受け入れデザイン業務を体験いただきました。
実際に取り組んだデザインと2名の感想をお届けします。

原さんのインターンシップの感想(イベントのチラシデザインを体験)

イベントのチラシデザインを体験いただきました。

インターンシップに参加させていただきました。原です。
今回私は、カカカナイトマーケットのパンフレットを作成するという課題に挑戦いたしました。
ヒアリングをしラフに起こしていく作業を初日に行い残りの時間でデザインの作業に入っていきました。学校で想定で制作することは多いのですが、なかなか自分の弱点を掴めずにいました。

しかし小林さんと作業を行なっていく上でこれからの自分の課題などを見つけることができ、とても勉強になりました。
ヒアリングではカナホシがどういう内容なのか、ターゲットはどういう人なのかが聞ききれなかったところです。
これは方向性の部分にも影響しており、理解が深まっていないため定まらず悩んでしまっていました。
ですが、沢山のアドバイズをいただき、修正を繰り返していきました。
プリントすることで、全体の見やすさ、フォントの使い方を調整していくことができました。課題制作後のミーティングでアイディアの出し方、制作の仕方、自分の癖などを見つめ直すことができました。

今回のインターンでは、普段学校では挑戦したことないテイストで制作をしていきました。その分、情報収集の足りなさや表現の違いなど普段で制作でも起こる反省点を見つけることができました。
反省点は多くありますが、サポートをしてくださった皆さんのおかげで充実した3日になりました。
反省点を少なくし、これからの学校課題やお仕事でこの経験を活かし、さらに挑戦と成長ができるよう頑張ります。
緊張していましたが、皆さんが暖かく迎え入れてくださったおかげですごく充実した3日間になりました。
ありがとうございました。
また機会があればよろしくお願いいたします。

 

船木さんのインターンシップの感想

当社サイトをリニューアル想定で要件洗い出し、ワイヤーフレーム作成〜デザインまでを体験いただきました。

神奈川のweb制作デザイン会社 インターンシップ

自分の一番やってみたかったことに挑戦することのできたインターンでした!
やりたいことに合わせて、アウトプットの方針や、進め方を柔軟に変更して頂けたため、とても有意義な時間にすることが出来ました。
今回のインターンでは、「カズミアのホームページのTOPページのリニューアル」を行いました。
私自身、工業大学のデザイン学部ということもあり、ビジュアルがあまり得意ではありません。そのため、学校で学んでいるUI/UXデザインに関する、情報設計の部分を今回は重点的に行いました。
流れとしてはまず、萩原さんにヒアリングを行いました。
現状のHPで疑問に思ったこと、一番伝えたい内容、具体的になにを改善したいのか、どうなりたいのかについてなど、30分程かけてヒアリングしていきました。
次にヒアリング結果を意識しながら、TOPページに掲載する順番・内容について、考えました。(情報設計)
そのままワイヤーフレームを作成し、できるところまでのデザインを行いました。
最後に自分が作り上げたものに対して、余白の開け方や、ボタンのフチ、載せる順番などに対して細かなアドバイスを頂くことができ、とても学びなりました。個人的に好きだったのは、このホームページにどうやってたどり着いてくるのか、についてもヒアリングする必要があるかもというお話です。めちゃくちゃ面白そうです。
私のまとまっていない質問にやさしく答えて下さった萩原さん、本当にありがとうございました!
とても貴重な経験をさせて頂き、ありがとうございました!

 

担当デザイナーと学生インターン

カズミア

kazmia.inc

ホームページ制作会社カズミアHOME > ブログ > Webデザイナーの日常 > インターンシップとしてWeb・デザイン体験’24