神奈川のホームページ制作会社 広告作成 ブランディングならKazmia

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

「abcd」4角関係説 byゆりなん

少女マンガ大好きゆりなんです。
最近みつけた面白い発見を共有したいと思います!

私、実は小文字ローマ字の”b”と”d”を間違えて記述することがあるんです。
Adobe(アドビ)なんてAbode(アボデ)になってる時もあります。お恥ずかしい…

そんなポンコツに友人が素晴らしい覚え方を教えてくれました。
それがこちら

“aとbは仲が悪いんだよ”

これどういう意味かと言いますと、
○が顔を表していたとして、aとbってそっぽ向き合ってるんですよね…!
だから”b”か”d”か分からなくなったら”a”を前に置いて、
仲が悪い方が”b”って考えればいいんです。

しょうもないことかも知れませんが感動した私。
あることにも気づいちゃいました

”c”は”b”からも”d”からも好かれてるのでは..!?

そうなんですよ、”c”はどちらからも顔向けられてモテモテなんです。
まるで三角関係…いや”a”は本当は”b”のことが好きでツンデレなだけなのかも…
それなら4角関係ですよね。”a”の想いがいつか”b”に届くといいな…。

少女マンガの読みすぎで妄想が膨らんでしまいました。

こうやって文字を形として捉らえてみると面白くないですか?
この思考って絶対どこかで役に立つと思うんです。
それこそデザインの引き出しにもなりそう!

活用方法がわかったらまたお話しさせてください!

それでは~*

宮下 由梨奈

デザイナー

宮下 由梨奈

Yurina Miyashita

ホーム > ブログ > Webデザイナーの日常 > 「abcd」4角関係説 byゆりなん