神奈川 横浜のホームページ制作・デザイン作成 - カズミア株式会社

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

愛される冊子制作・デザイン事例まとめ8選

  • 更新:
  • 23 views

愛される冊子制作事例まとめ8選

突然ですが、あなたは、どんなフリーペーパーを手に取りますか?

白黒印刷で文字だらけのフリーペーパー?
それとも、柔らかいイラストとフォントで彩られた広報誌?
写真がたくさん載っていて見ているだけでワクワクしちゃう情報誌?

おそらく文字だらけのフリーペーパーを手に取りたいとは思わないのではないでしょうか。情報だけを求めているのなら、それでもいいですが、残念ながら文面だけではリアルな雰囲気は掴めません。

広報誌やフリーペーパーではとくに視覚へ訴求することが求められます。さらに読んでもらいたい人(ターゲット層)によって構成、デザイン、レイアウト方法も異なってきます

本記事では、当社がこれまでお手伝いしてきた広報誌、フリーペーパー、地域情報誌、社内報などの実績を作成ポイントとともにまとめています。これからフリーペーパーや広報誌を制作される方のお役に立てたら幸いです。

 

目次

海老名と厚木の地域情報誌「noma」 – カズミア

普段、私たちが生活するこの地でなにかできないか、発信できないか、と考え、Webマガジンという形でスタートしました。また、2018年1月よりローカルメディア広報誌『noma』として発行もさせていただきました。
『noma』がお届けする情報が、「だれかの”くらしのヒント”に繋がればうれしい」そう思い、当社初のフリーペーパーをつくらせていただきました。

「できるだけたくさんのひとに見てほしい」
という気持ちを込めて、より多くのひとに共感いただけるデザインを心がけました。また、ソーシャルで広げてくれる方は若い女性の割合が高いと考えているため、女性の視線を惹くようなデザインとイラストでアプローチしています

フリーペーパーのほかにも、ロゴや名刺、シールに缶バッチといったオリジナル商品も制作しました。

noma – 制作事例
 
 

地域愛着情報誌「さくら大福」 –  桜建築事務所

神奈川県 愛川町にある「桜建築事務所」様が発行しているフリーペーパー『さくら大福(地域情報誌)』制作のお手伝いをさせていただきました。
『さくら大福』は100を超える発行回数を誇り、折り込みにて毎号10万部近く発行・配布され、多くのひとに親しまれていたフリーペーパーです。

桜建築事務所様は『さくら大福』を通じて「地域振興のお役に立ちたい」「読者の方に楽しんでいただきたい」という思いから本冊子を制作しておられます。そんな桜建築事務所様の思いに共感し、 当社は103号からリニューアルとともに企画、取材、デザイン、編集においてお手伝いをさせていただいています。

桜建築事務所様の家づくりのコンセプトでもある ”家族 楽んでる?” をさくら大福としても大きなテーマに掲げてコンテンツ案を企画しました。
(既存のコーナをいくつか残すと同時に、表紙や特集の表現などをご提案)

特集や連載においては各店舗へ取材をおこない、取材交渉からインタビュー、撮影、一部をのぞいた原稿作成などを担当させていただきました。取材ではエリアや業種などに分散することを意識しながら、交渉を進めました。

また、当社の運用するスタジオにて、担当カメラマンにより表紙撮影もさせていただいております。

デザイン面では『さくら大福』の温かみある世界観を崩さないよう意識するとともに、「家族に楽しんでもらえる内容」を引き立てるような装飾、デザインを心がけました

フリーペーパー表紙、《とつげきレポート》のコーナーにも登場するさくら大福兄妹のイラストも当社で手がけております。

さくら大福 – 制作事例
 
 

大和市ガイドブック – 大和市イベント観光協会

大和市 印刷物制作

神奈川県 大和市観光ガイドブックのデザインを担当させていただきました。 中ページの地図やイラストを手がけております。

今回、ガイドブックデザインを担当するにあたって意識した点がいくつかあります。まず、どのようにして中身(内容)を見せていくのか、その構成や展開を考えました。

”見やすく”することはもちろん、どうしたらユーザーに楽しんで見てもらえるのか、という点にも配慮しました。また、担当させていただいたのは中ページだったので、ガイドブック表紙(クライアント様提供)と一体感がでるようデザインさせていただきました。
使用したイラストは淡い色合いや繊細なタッチを意識しています。色鉛筆で描いたような親しみやすいイラストに仕上がったのではないかと思います。

当然のことですが、地図をつくるには正確な情報が不可欠です。大和市のことを熟知されたクライアント様との密なコミュニケーションにより地図に反映していきました。

大和市ガイドブック – 制作事例
 

 

就職応援BOOK「COURSE」 

神奈川県 秦野市にある「Naito事務所株式会社」様よりご依頼をいただき、地元の高校生と地元企業をつなぐ企業紹介BOOK 湘南・県央版『COURSE』のディレクション・撮影・デザインをお手伝いしました。

『COURSE』は実際に地元の高校へ配布され、生徒たちへ配られています。当社では企業様としっかり打ち合わせをさせていただき、どのデザインテンプレートが合いそうか、掲載写真はどういった写真が良いかなど、ご提案・ご相談をさせていただきました

また、出張撮影も担当させていただきました。企業様に伺い、代表者様や社員様のプロフィール写真・社屋や実際に仕事をしている様子を撮影しています。
生徒(高校生)たちへ企業の雰囲気やリアルな仕事現場の様子がしっかり伝わるよう撮影させていただきました。

2022年11月に発行されたvol.4 県央版『COURSE』から、冊子のデザインもお手伝いさせていただき、デザインテンプレートをもとに企業様にあったデザインを意識して制作しております。

就職応援BOOK「COURSE」 – 制作事例
 
 

広報誌「ぬくもり通信」 – 海老名市社会福祉協議会

海老名市社会福祉協議会 広報誌「ぬくもり通信」の紙面デザインを担当させていただきました。また中面、スタッフ写真の撮影もお手伝いしています。

海老名社協様の「もっと社協のことを知ってほしい」「困りごとをもっと気軽に相談してほしい」という想いから、「手に取って興味を持ってもらえる」誌面を目指し、作成しました。イラストやスタッフさんの写真を入れ、手に取った方が自分ゴトと思っていただけるような構成・デザインにしています

スタッフさんの写真をメインに添えた、やさしく温かみのあるイラストになっているかと思います。

広報誌「ぬくもり通信」 – 制作事例
 
 

社内報 – 株式会社 エスアール

社内報デザイン 厚木

神奈川県 厚木市にある産業廃棄物処理業社「株式会社 エスアール」様の社内報制作をお手伝いいたしました。緑を基調にやさしく爽やかなデザインになっています。

制作に取りかかる前にヒアリングをおこなわせていただきました。お客様は、社内に情報発信する手段がなく、スタッフから「知らない」が多発しているという課題を抱えておられました。また、転換期でもあり、職種もキャラクターもバラバラな中で一体感を出していきたいとのご希望も伺いしました。

「価値観・情報の共有、想い・方針を伝える場にすることで、みんなが溶け込めるような一体感を作りあげ、帰属意識を高めること」を目的に、インナーブランディングの第一歩として社内報リニューアルをお手伝いさせていただきました。

また、文章が続くので、なるべくお写真をいただくことや、それ以降のデザインに遊びを入れることで参加したくなるコンテンツにすることをご提案いたしました。

今後も継続していくことを想定し、シリーズ化しやすいデザインを展開。社員の方が手に取りやすく、読みたいなと思っていただけるデザインを目指しています。

緑を基調に一貫性を持たせながら単調にならないよう、ページ毎のコンテンツにあったデザインを意識しています。また、表などの図式は見やすさに重点を置いて制作しました

爽やかなデザインで参加したくなるコンテンツになったのではないかと思います。

社内報- 制作事例
 
 

海老名市情報誌「えびFLY!」– 海老名市

海老名市発行の情報誌『えびFLY!』のデザイン、取材、撮影をおこないました。海老名市のイメージキャラクター”えび〜にゃ”を主役に、海老名という土地を活かした抜け感のある広々としたイメージに仕上げました。

情報誌として、文字(情報)を際立たせるような装飾を心がけ、同時にだれもが気軽に手に取れるような親しみのあるデザインと可愛らしいイラストを落としこみました

未来が明るい海老名の”今”を届ける冊子になったのではないでしょうか。

海老名市情報誌「えびFLY!」 – 制作事例
 
 

#niceatsugiフォトブック – 厚木市地方創生推進プロジェクト

厚木市地方創生推進プロジェクトの大学生メンバーが考案した、厚木市公式ハッシュタグ#niceatsugi(ナイスアツギ)。推進プロジェクトの企画で、市民のみなさんが#niceatsugiをつけて投稿した写真を集めてフォトブック作成と写真展を開催しました。

当社では、フォトブックのデザインと写真展のブースレイアウトデザインを担当させていただいております。投稿されたたくさんの写真の中からセレクトするのはなかなか難しく、構成、順番、構図、デザインなど、さまざまな面から考慮して選ばせていただきました。

フォトブックを制作する上で大切なポイントの一つに、”テーマをしっかり決めて一貫性を持たせること”があります。

今回は「厚木市地方創生推進」と、その目的がはっきり据えられていたので、テーマに添った写真レイアウト、デザイン、イラストを描くことができました。大きなテーマの中からちいさなテーマ(春/夏/秋/冬など)を構成し、さらに写真を選び、配置しています

厚木の魅力を伝え、認知度を上げる写真展とフォトブックになったのではないかと思います。

厚木市#niceatsugiフォトブック – 制作事例
 
 

冊子制作・デザインをご検討中の方は経験豊富なカズミアにお任せください。

この記事では当社がこれまでお手伝いしてきた広報誌、フリーペーパー、地域情報誌、社内報などの実績を作成ポイントと一緒にまとめさせていただきました。

  • 地域の魅力を最大限に活かしたフリペをつくりたい
  • あまり時間がないので撮影や原稿もお願いしたい
  • 女性に親しまれるデザインをあしらたい

これからフリーペーパーを制作しようとお考えのかたは、ぜひ一度、お気軽にご相談ください。お客様のご要望に合わせた最適なフリーペーパーを制作いたします。

お問い合わせフォームはこちら

tel

冊子デザイン・制作事例一覧はこちら

カズミア

kazmia.inc

ホームページ制作会社カズミアHOME > ブログ > 愛される冊子制作・デザイン事例まとめ8選