Kazmia

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

マクドナルドのこども向け戦略

  • 更新:

昔ほどマクドナルドを利用する事はなくなりましたがたまに食べにいくとマクドナルドのマーケティング戦略ってすごいなーってつくづく思います。
特に子供向けの戦略はこういった外食チェーンの中では群を抜いてすばらしいですよね。
ファミレスもドラえもんやアンパンマンなどのキャラクターと提携しているところもありますが、マクドナルドのコラボり方は半端ない。

ハッピーセット

マクドナルド ハッピーセット

まずはおなじみハッピーセット。このハッピーセットというメニューがある以上おまけも存在します。
しかも、おまけがどれも日本で人気のマンガやアニメやゲームばっか。
いまならナルトと女の子に人気のジュエルペット。
この先スターウォーズもあるんじゃなかったかな。。
過去をみればワンピースやドランゴンボール、ヒーローものなどどれも子供が大好きな超一流。
子供だったらどのハンバーガー屋さんにしようかなーと悩む前にこれが欲しいからという理由でマクドナルド行きますね。
おまけ欲しさに大人も買っちゃうときあります。
(ペットボトルのおまけくらいクオリティあげてくれたらもっとうれしい。)

どうやってこんなにあちこちのところとコラボしてるんだか、、
個人的にはドナルドらマクドナルドのオリジナルキャラクターも結構好きですが。

マックでDS

マックでDS

名前の通りですがマクドナルドでニンテンドーDSで遊ぶのがマックでDSです。
「ニンテンドーゾーン」があるので体験版で遊んだりお楽しみコンテンツがあったりポケモンのキャラクターがゲットできたり。
これはポケモン好きの子供は絶対行きますよね、、

キッズスペース

キッズスペース

以前にも記事にしていますがこのキッズスペースの価値はでかい。
近所に遊べるような公園がなければここで遊ばせとこーと親心ながらも思いますし。他の子供とふれあう事もできるし。
私が子供の頃の記憶でもこのキッズスペースの思い出はあります。ずっと昔からあるんだろうなあと。

いろんな戦略につられ、子供はマクドナルドへと導かれます。
そして、子供と一緒に親も行くので親子3人分のお昼代はマクドナルへと、、
さすが!

まだまだ他にもありそうですがまた何か気がついたときにでも書こうと思います。

マクドナルド 7つの成功原則