Kazmia

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

スマートフォン版「モバゲータウン」はじまる

  • 更新:

数日前のニュースですがスマートフォン版の「モバゲータウン」がはじまったようです。
「モバゲータウン for Smartphone」

ディー・エヌ・エーは12月15日、全世界に向けたスマートフォンの展開を開始し、国内では国内スマートフォン版モバゲータウンに当たる「モバゲータウン for Smartphone」の提供をスタートした。

モバゲータウン for Smartphoneでは、携帯版モバゲータウンとIDを連携させ、携帯版と同様にアバター、日記、サークルなどのコミュニティ機能や同社が提供しているソーシャルゲーム「怪盗ロワイヤル」などが利用できる。


DeNA、スマートフォン版「モバゲータウン」を提供開始 | ネット | マイコミジャーナル

こういったゲームにははまると有料課金したくなりそうだし、時間も搾取されそうだからあまり手を付けるのをさけていましたがどんなゲームが流行ってるのか調査のためにちょっとやってみたいですね。

PC版のモバゲーはYahoo!と提携してYahoo!モバゲーってのになってたんですね、、知らなかった、、
PC版も無料とありますがアイテムなどで有料課金なのかな。

ちょうど今日、こんなニュースがでていました。

DeNAが、ライバルの「GREE」を運営するグリーにゲームを提供しないようソフトハウスに圧力をかけたことが、独占禁止法で禁じられている「拘束条件付き取引」に当たる疑いがあるためだ。

 携帯向けゲームのビジネスモデルは明快だ。「無料ゲーム」とうたってはいるものの、無料なのは最初だけ。釣りゲームなら簡単に大物が釣れる釣り竿、怪盗ゲームならパワーの高まる罠や防具が、ゲームを進めるにつれ欲しくなる仕組みだ。アクションゲームも序盤は無料でも、難易度の高いステージは有料。結局、ユーザーは無料ゲームにカネを払うことになる。


公取立ち入り検査で露呈した 無料ゲームの危うい収益構造

携帯サイト作成はカズミアデザイン