神奈川のホームページ制作会社 広告作成 ブランディングならKazmia

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

nomaフリペ vol.9 発行後記

こんにちは。
カズミア 小川です。
先日、32歳になりました!
ここへ入社したときは若手でしたが、だいぶ古株となってまいりました。

厚木 海老名のメディア・イベント情報さて。
私はというと、弊社で運営するオウンドメディア「海老名と厚木を彩るローカルメディア&WEBマガジン noma」の編集長をしております。

nomaは2014年にWEBでスタートし、2018年1月にフリーペーパーを創刊しました。
私が入社して掲げた目標としては「海老名と厚木といえばnomaだよね」と言われることでした。
(どうかな?そうなってきているかな…!?)
また地域性として、まだまだ紙モノの需要があるなと感じフリーペーパーも発行することで、WEBでは届かなかった方々にもnomaを知っていただく機会になったと思います。

読者層を知ること


コロナの関係で約1年ぶりとなったnomaフリペ。
2021年2月に発行しました!
タイトルは「わたしたちの、未来はここからだ。」です。

8割の読者が女性


nomaのターゲット層は、20代〜30代女性です。
nomaフリペvol.3からプレゼントアンケートを実施していますが、ずっと8割の読者が女性です。
ターゲット層である女性に届いていることが、この円グラフでわかります。

20代〜30代は5割

こちらは前回のnomaフリペvol.8、読者年齢層の円グラフ。
毎回、ターゲット層の年齢にアプローチするのがなかなか難しく課題です。
紙モノを若い世代へ手に取ってもらう難しさを痛感しています。

こちらはnomaフリペvol.9、読者年齢層の円グラフ。
今回は5割を越えました。(嬉しい)
特に、30代が増えていますね。
特集が女性にフィーチャーした内容だったから共感を得られたのかな!?
ただ、20代が減ってしまっている。
もちろん、去年20代だったけど、今年は30代ということもあり得る。
今回、大学への設置はしたものの学生がリモートワークだったというところも影響しているかもしれません。
でも、前回は4割だったのが5割になったことは前進と考えて良さそうです。

nomaフリペはWEBとも連動しています。
2月8日はフリペ発行のお知らせをSNSでした日。
WEBへのアクセスも増えています。

コロナ前は月間PVが7万〜6万くらいでしたが、コロナ以降イベントがなくなり、イベントまとめ記事の更新がなくなって月間PVの伸びが…
ただ、厚木が住みたい街ランキング1位になったあたりでPVが伸びたり…!
数字を見る事は、発見があって原因や反省の指針になって面白いですね。

これからもう少し、“数字”にも着目していけるようにします。

もちろんアンケート結果は数字だけでなく、毎回メッセージもたくさん寄せられます。
読者さんからのコメントを見る度に、嬉しさ・やる気が湧いてきます!
数字も大事ですが、ちゃんと届いているんだなって思うことができる“言葉”も次の糧になりますね。

noma編集長

小川 真奈

Mana Ogawa

ホーム > 豊富な実績紹介 > 自社運営サービス > nomaフリペ vol.9 発行後記