Kazmia

046-200-7158

お問い合わせ

Google

「検索エンジン最適化(SEO)クイック チェックシート」がGoogleより提供されています。

萩原です。
精神的に追いつめられる確定申告がおわるとブログもかく気になってきますね!
仕事は相変わらず忙しいけど!

ホームページを開設されたばかりの皆様、Goolgeさんから「検索エンジン最適化(SEO)クイック チェックシート」なるものが提供されましたのでお知らせします。

基礎中の基礎の内容ですがとっても大事なこと。
5分もあれば読めると思いますので是非チェックして実践してみてください。

YouTube Space Tokyo

こんにちわ。スタッフの浜川です。

2/15、Google Inc.が撮影スタジオ・レコーディングスタジオなどを備えたアジアで初のYouTube専用スタジオYouTube Space Tokyoを六本木ヒルズ内にオープンしたというニュースを先日見ました。

YouTube Space Tokyo

無料で誰でもというTVの言葉を聞いて早速調べて見たところ、こんな感じでした。

応募・YouTubeによる審査を経て、ご利用条件を満たすクリエイターに無料でご利用いただけます。YouTube Space Tokyo をご自身のコンテンツ作成に利用していただくには、まずYouTubeパートナープログラムに参加していて、アカウントを良好な状態に保たれている必要があります。いただいた応募内容をYouTubeにて審査し、ご利用いただけるかをお知らせします。

・YouTubeでチャンネルを持っている
・YouTubeパートナープログラムに参加している

なるほど、チャンネル(アカウント)を持っていて、とりあえずこのプログラムに登録するわけね。
YouTube パートナープログラム 

スタジオが利用できるとこんなことが出来るらしいです。

・コンサートのライブストリーム放映
・観客を招いての番組の撮影
・オリジナル楽曲のレコーディング
・トーク番組の制作
・終日のゲームイベントの開催
etc..

どんなアイデアや番組でも、利用したい制作スペースや機材を指定できるそうです。
YouTube Space Tokyo内写真

YouTube Space Tokyoで行われる、イベント、ワークショップなどは申し込みの必要なしでYouTubeクリエイターなら誰でも参加OKみたいです。
今のところまだ近日公開予定で何もイベント無さそうですが、ぜひとも行ってみたいです。
http://www.youtube.com/yt/space/ja/events-tokyo.html

他にも、クリエイタークラス、アプレンティス研修クラスも。
・クリエイタークラス
特別な映像プロジェクトのための制作リソースを提供
・プレンティス研修クラス
他チャンネルの映像制作に参加し、他のクリエイターの活動から学べる機会を提供
(両クラスとも近日公開)

でも、こんなの初心者だし、ある程度できないとダメじゃないの?って思っていたらQ&Aにこんなこと書いてありました。

YouTube のエキスパートである方から、昨日チャンネルを初めたばかりの初心者まで、YouTube Space Tokyoでは定期的にワークショップやイベントを開催して、広く YouTube コミュニティに向けて開かれたスペースを目指しています。

なんかすごいですね〜。場所や機材を提供してくれるだけでもありがたいのに、こんなことまで!

とりあえずオープンはしたみたいですが、まだ申し込みなどは出来る感じではなさそうなので、今後要チェックです!お店・会社のCMとかYouTubeでしたいと思っている人は是非利用してみて欲しいです!

…しかし、審査とか言われると、簡単には利用できなそうな気がしますが…実際どの程度の審査なのか気になります。。。

上手なネット検索

  • 更新:

こんにちは、スタッフの長澤です。

インターネットを使用する際、検索サイトを利用する事が多いかと思いますが、どちらのサイトをご利用されていますでしょうか。
日本において検索サイト利用率が最も高いサイトは、yahoo!JAPANとのこと。
欧米では最も利用されているGoogleのシェアも年々増加しているそうですが、日本等アジアではyahoo!が人気のようです。

私はGoogleを利用する事が多いのですが、効率よく必要な情報を的確に収集できる点が使い易いと感じています。
一例ですが、検索オプションに関してGoogleでは最終更新日時を指定する事ができ、最新情報のみをピックアップする際等に大変助かります。

それぞれ検索サイトの良さや、お好みもあるかとおもいますが、yahoo!ユーザーの方もGoogleオプション等を活用し、使い比べてみてはいかがでしょうか。
Google検索オプション

WebマスターツールからWordPressアップデートのメッセージ

Webマスターツールにて「入手可能な WordPress のアップデート」というタイトルでメッセージが届いていました!

http://www.●●●●●.net/ のウェブマスター様
サイトで実行されている WordPress は、最新のバージョンではない可能性があります。最新版に更新されることをおすすめします。以前のバージョンやパッチを適用していないソフトウェアは、ハッキングやマルウェアの攻撃を受けやすくなり、ユーザーに被害が及ぶことがあります。WordPress のダウンロード ページから、最新版をダウンロードしてください。
このメッセージが送られた詳しい理由については、ブログ記事にこの件についての詳細な経緯が記載されていますので、そちらをご覧ください。
何卒ご理解とご協力賜りますようお願い申し上げます。
Google サーチ クオリティ チーム

Webマスターツール

WordPressのアップグレードまで促してくれるとはなんてステキなんでしょう、Google様。
このメッセージがWebマスターツールに届いた管理者様はハッキングなどされないように是非WordPressをアップグレードしてあげてください。
(バックアップを忘れずに!)

「みんなのビジネスオンライン(みんビズ)」を試してみる

1月ほど前にGoogleから発表された簡単ホームページ制作サービス「みんなのビジネスオンライン(略:みんビズ)」
これはKDDIウェブコミュニケーションズの「Jimdo」がベースな訳ですが改めてGoogleが共同で運営することになりWeb制作業界ではそこそこ大きな話題になりました。
年間1万ちょいで自分で制作・管理ができ、そこそこのホームページがもてると言うことでもあり「みんビズでつくったホームページ」で十分という方も今後増えてくるかもしれません。

「Jimdo」は一度お客様の仕事で利用したことがあるのですが、改めて1から「やってみる」の気持ちで当社のみんビズサイトをつくってみました。

みんビズ
KAZMIA – 神奈川 横浜のホームページ制作会社

最初から使えるテンプレート利用してコンテンツを入れた程度ではなかなか満足のいくホームページはできないですが、ホームページ開設、コンテンツの配置など本当にお手軽です。
予算のとれない中小企業、個人の会社・お店が、まずは「みんビズ」でという考えも少なからずあるかなと思います。
もちろん、みんビズのようなサービスを使う方が増えたとしても、どういったページ構成でどんな内容のページにするか、文章、写真の用意など制作会社の出番はちゃんとあります。結局はコンテンツが大事。

これからもみんビズのようなお手軽サービスは増えてくるかもしれない。そういったときにこういったサービスとうまくつきあっていけるように準備だけはしておきたいと思います。

google検索エンジン最適化 スターターガイド

web制作関連の方、すでにホームページをお持ちのお客様はほとんどご存知かと思いますが、
もしも知らない方がいらっしゃるかもしれないので改めてご紹介。

Googleさん自身が公開している初心者向けのSEO対策ガイドブックです。
もちろん、基礎の復習や新しい気づきを得るのにも役立ちますね
とりあえず初心者がSEOの知識を得るにはどんな参考書やブログの記事よりも有益になるのではないでしょうか?

こちらGoogleさんからのメッセージ。

このガイドは当初、社内向けに作成したものでしたが、検索エンジ ン最適化(Search Engine Optimization:SEO)にまだ馴染みのない 方々や、ユーザーと検索エンジンの双方に優しいサイトを構築しようと しているウェブマスターの方々にも役立つのではないかと考え、公開 することにしました。

google検索エンジン最適化 スターターガイド

もっとみる

グーグルの「+1」ボタンを設置してみた。

6月1日からスタートしたグーグルの「+1」ボタンを早速自社サイトに設置してみました。
設置はとても簡単です。
まずは、以下のサイトからボタンの大きさと言語を選びます。
それを1つのタグは head 要素内または body 終了に、もう1つのタグは設置したい箇所に貼付ければOK。
すぐに表示されますよ。

Google+1 をウェブサイトに表示

貼付けたのはスタッフブログとフッターのソーシャルアイコンのところ。

icon

よろしければ+1お願いいたします!
頂ければ素直に喜んじゃいます。

ワードプレス(WP)とムーバブルタイプ(MT)の人気度の動向

Web検索の人気度がわかる「Google Insights for Search」で日本のブログCMS2強ワードプレス(WP)とムーバブルタイプ(MT)を調べてみました。
wordpressとmovabletypeという単語でのリサーチ結果なので名称の変更によっては多少異なった結果となるかもしれません。

もっとみる