Kazmia

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

ホームページ制作会社サバイバル

最近「現在のホームページを制作した会社と連絡が取れない、電話もつながらない」ということで当社に声をかけていただくケースが非常に多いです。
ホームページ制作を生業とする人はどんどん増えてきている気がしますが、逆に生き残れず倒産する制作会社も増えているようですね。

GoogleとKDDI(Jimdo)があたらしく始めた「みんなのビジネスオンライン」だったり、「BiND for WebLiFE* 5」だったりと「ホームページをつくる」という意味ではどんどん簡単になってきています。Word Pressでもインストールして無料テーマさえはめこむことができてばいっちょまえのホームページの出来上がりです。
そして、そのホームページ制作の手軽化は今後どんどん強くなってくるので、ホームページ制作会社に頼まなくても「それなりのホームページをつくる」ことは担当者レベルでできてしまう時代になってきます。
(jimdoを一度使ってみましたがすべてブラウザから追加、変更できたりとほんっとお手軽ですね。。)

そんな中、ホームページ制作会社はただ単に「ホームページをつくる」「デザインをする」ということしかできないければ冒頭に書いたホームページ制作会社と同じような結末を迎えるのでしょう。
結局はその「ホームページをつくる」先を常に意識してお客様に喜んでいただかないと未来はないですよね。
あとは独自性も大事。
カヤックさんみたいな面白ことを高いレベルでやっている会社は憧れます。。

本日、打ち合わせ行って提案しながら改めてそんな気持ちを抱きました。。
今日もお客さんと「ホームページの意味」について一緒に考えることができたし、いい提案ができたぜぃ。
構成つくるのワクワクする。