Kazmia

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

webサイト/デザインの役割

こんにちは、スタッフの土屋です。

最近webデザインについて勉強中です。
その中で、webデザインをするにあたって
根本的にwebサイト・デザインが担う役割は何だろうと自分なりに考えてみました。

私は、webサイトとは行動への入口かなと感じました。
そしてその連携をスムーズにするのが、webデザインの力のように思います。

消費行動のプロセスモデルは、インターネットの登場によって
AIDMA
・Attention 認知

・Interest 興味

・Desire 欲求

・Memory 記憶

・Action 行動
から、

AISAS
・Attention 認知

・Interest 興味

・Search 検索

・Action 行動

・Share 共有
へシフトしたと言われています。

この、Search(検索)→Action(行動)の間に登場するのがwebサイトです。
最初のAttentionを引くのもwebサイトかもしれません。

webサイトによってイメージ、情報を得て、行動する ということが
私たちの日常にはありふれていると思います。
だからこそ、その最初の入口となるサイトを構成するwebデザインは
影響力を持つ重要な要素です。
こうして改めて考えてみて、
入口から感動を生み出せるようなデザインが出来るようになりたいな、と思いました。