Kazmia

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

Macに仮想windows環境を導入

ノートPCが壊れた!!!と声を大にして言う事ではないですが、最近ノートPCの調子が悪くあんまり触ってませんでした。
Web制作をやっている人間としてはホームページの確認をwindowsでもしなければいけので、windows環境は必須です。
(最近はオンライン版のブラウザチェックツールを利用していました。)

ブラウザチェック以外にも確定申告でお世話になる「弥生」などいくつかWindows環境でしか利用できないソフトがあるんですよね、、
Macでwindowsの仮想環境を構築できるのは知っていました。
仮想化ソフトとOSを購入するとそれなりの金額になり、結構な出費なのでふんぎりがつきませんでした。

ですが、ちょうどWindos 7のキャッシュバックキャンペーンがはじまっていたので購入にふみきりました!5000円キャッシュバック〜♪(dsp版でもよかったんですがせっかくならパッケージ版がいいやと思い。。)

仮想環境はParallels Desktop 6。口コミでも評判よかったんで即決でした。

parallels

導入まで多少時間かかりましたが無事インストール完了。
懸念事項だった立ち上げ・動作スピードもとっても早く、快適です。
これからは、1つのパソコン(mac)でスムーズにブラウザチェックもできそうです。
ノートPCはDVDプレーヤー専用になりそうだなー。

Parallels Desktop 6 for Mac 通常版