Kazmia

046-200-7158

お問い合わせ

インターネット・Webサービス

Instagramでプロモーション

( ノ゚Д゚)こんにちわ。ハマカワです。

12月も半ばになり、今年も残す所半月!本当にあっという間ですね(汗)
年を追うごとに時間の流れがとても早くてびっくりします…。

さぁ、今回の投稿は、スマートフォンのアプリで有名なInstagram」(インスタグラム)」についてでも。

私はiPhoneユーザーなんですが、多分一番利用しているAppだと思います。
さくっとフィルター適用すれば、なんでもなーい風景なのに、とーっても雰囲気のある味のある感じの写真があっという間にできて、皆に公開できるという↓

良いスポットがあれば位置情報もつけて投稿すれば良い情報提供になりますし。
今まではモバイル専用のサービスだったんですが、最近instagram公式のWEB版が登場して更に良くなりました。

WordPressにもInstagramに投稿した写真を表示してくれるプラグインが沢山あります!
ウェブサイトのサイドバーなどに表示させるようにしておけば、簡単にリアルタイムで投稿した写真を発信できます。
お店を経営されてる方などは商品写真を撮ってUPしてみたり、カフェやレストラン経営されてる方もメニューを撮影してUPしてみたりして、気軽に情報発信してみてはいかがでしょうか?

既にinstagramユーザーの方はもちろん、是非スマートフォンユーザーの方でまだ使ってない方、インスタグラマーになっちゃいましょ♪

最後に私がお気に入りのページを2つほど紹介。

■NASA公式
http://instagram.com/nasagoddard
壮大な宇宙の姿を感じてください。たまに日本の宇宙飛行士さんの写真もあったりしますよ!
■colorcreative
http://instagram.com/colorcreative
私の中に僅かに残っている乙女心をくすぐる可愛いアイテムの写真をUPしてくれます。
何でもかんでも可愛いもの!ではなく、主にレインボーカラーというテーマがあって好きです。

それでは、また!

オンラインで授業を受けられるschoo

こんにちわ。新人クリエイター浜川です。

本日は、私がずっと気になっているWEBサービスについてです。

schoo

オンラインで授業を受けられるschooって御存知ですか?
私は最初WEB関係の授業だと思ってたのですが、様々な授業が有るんです。

例えば、マーケティング・ビジネス構築・イノベーション・法律…etc
現在見れる、これから受けれる人気の授業でいうと

海外の先進企業から学ぶ働き方のヒント オフィス空間から組織のカタチについて考える
新しい手法をビジネスに取り入れるにはどうすべきか「リーンスタートアップ」入門
新人リーダーが学んでおくべき「フォロワーシップ」の考え方 メンバーの力を最大化するチームマネジメント

などなど…

これらを、WEB生放送で参加もできますし、現地参加もあるんです!
その日は見れないよーという場合でも録画されたものを後から見ることもできます。

そして、schooは見るだけで終わりじゃないんです。

スクーの授業は「1つのことをみんなで考える」がコンセプト。
授業を受けるだけで終わらせず、たくさんの人のレポートを読んだり、会話したりすることで、
授業を「見る」だけでは得られない、より深い学びの体験を楽しめます!

といったように、参加型なのです。

しかも入学金も必要なし。
生放送はfreeで見れますし、録画も1回/月は無料
10月にスマフォでも見れる様になったようで、Wi-Fiであれば外出先でもみれちゃうという…

という…なんて素敵な時代なのでしょうか(笑)

現在録画配信してるもので私が近々受けようと思っている授業を一つ…

インターネットの急激な普及によって、コンテンツが氾濫し続けている昨今。
検索すれば、あらゆる情報が簡単に手に入る世の中になりました。
その反面、有料で限定的な情報を提供するサービスが近年次々と生まれ始めています。
コンテンツフリーの時代に果たして有料コンテンツは必要なのか。
これからの時代、そしてユーザーに求められている、求められていくコンテンツとは何なのか。どのように変わっていくのか。
nanapiというHowtoコンテンツデータベースを運営されている、古川健介さんの「これからのインターネットコンテンツ」に関する私見を伺い、
これからの情報のあり方と変遷を皆で考えます。

今後、求められる「情報」とは何か「これからのインターネットコンテンツ」

授業もですが、下部のみんなのレポートもとても参考になります。

是非、皆様も利用してみてはいかがでしょうか?
http://schoo.jp/

進化するオンラインビジネス

こんにちは、スタッフの長澤です。
世界中で展開され、日本国内でも大人気ファッションブランドのマーク・ジェイコブス。
この度、公式サイトが大幅刷新されたそうです。

今までのサイトではファッションショー動画等のコンテンツが人気でしたが、これまで以上に買いやすく新たにソーシャルメディアも統合している模様です。
刷新の理由は、ショップを全世界に構えていても、我々の商品をネットで買いたい人がいるということがわかった。とのこと。
これほど実店舗での成功を遂げているメーカーでも、オンライン市場は今後のビジネスの要となるのでしょう。(日本のオンラインショップは2014年にスタート。)

優れた製品と共にいかに商品を魅力的にPRできるサイトを作れるかが、オンラインビジネスの肝となっているようです。
日本のメーカーや小売店も国内向けのサービスだけでなく、世界にPRするツールとしてオンラインビジネスが国外へより拡大すると嬉しいですね。

マーク・ジェイコブス公式サイト

オンライン画像加工ソフト「Fotor」

こんにちは、速水です。

みなさんは画像の加工や編集をするとき、どんなソフトを使っていますか?
ちゃんとしたソフトは価格もそれなりだったり、
ちょっとした加工や修正に重いソフトを立ち上げるのも面倒。。。
そんなときにとっても便利なオンラインサービス「Fotor」のご紹介です。

インターネットさえあればどこでもブラウザ上で写真が編集できます。

こんなヴィンテージ風なお洒落な加工もワンクリック!

高機能でしかも無料、登録もいりません。こういう便利なサービスは嬉しいですね(^^)
みなさんもぜひお試しください。

コリスさんで詳しく紹介されていますのでこちらもご覧ください。

年賀状作り

こんにちは、スタッフの長澤です。
11月に入り、新年の話題をよく耳にするようになりました。
その一つがお正月の風物詩、年賀状。
郵便局の公式サイト郵便年賀.jpでは、年賀状を作成する様々なコンテンツが登場しています。
中でもユニークなコンテンツが、「手書き風毛筆ツール」です。
手書きのぬくもりを贈ろうと題されたこのツールで、毛筆風文字を実際に書いてみました。

書の良し悪しはともかく、かなりリアルに筆圧や墨の重なりが表現されています。
とても簡単に作れて、画像データとしてダウンロードも可能です。
その他「手作り風はんこ作成ツール」もあり年賀状を送る予定がなくても、ちょっと試してみたくなる楽しいサイトです。

電子化と日本語

こんにちは、スタッフの長澤です。

コンピュータを使用する際に固有名詞を入力すると、必要な漢字が変換されない経験をされた方も多いのではないでしょうか。
このようなパソコンなどで標準的に備えられている以外の文字を外字といいますが、グラフィックデザイン等で外字を扱う際は1つ1つデザイナーが手作りをしています。
そんな職業柄文字に敏感になり、今では古い小説や専門書を見かけると外字探しをしてしまいます。

ところで、先日から取り上げている電子書籍において、このような外字の扱いはどのようになるのでしょうか。
フォントを端末発売メーカーがオリジナルで作成している例等もあるようですが、オリジナルの字体を扱うことができるのか。
web上のニュース等では漢字が表示できない場合ひらがな表記に注釈があるとこも多いですが、日本人にとって固有名詞の漢字を正しく表記することはマナーであると思いますので。

ますます、日本語書籍の電子化に興味が募ります。

圧倒的なエックスサーバーのサービス改善

  • 更新:

こんにちは
萩原です。

当事務所でも絶賛おすすめ中のサーバー「エックスサーバー」のディスク容量が一気に2倍になりました。
これで、一番安いプランでも100GBのディスク容量と同価格帯の他社を圧倒しています。
ここまでの容量を使い倒す自信はないですがwサービス改善をつづけてくれるエックスサーバーにはやはり魅了を感じますね。
もちろんほかのサーバーなんかも負けじと容量アップをおこなってくるのでしょうけど。。

お客さんの中にはいままでniftyやyahoo、ocnなどのサーバーを利用している方も多く、容量が少ない割に毎月結構な使用料を取られていたりします。容量やスペックの問題でだいたいサーバー移行してもらっていますがだいたい料金的にもぐっとお安くなります。

移行先の中でも「エックスサーバー」は容量、スペック、価格どれをとっても安心できるのでほんっとおすすめ。

なんとなく契約しているプロバイダ経由でホームページのサーバーも契約してしまったお客様は、お時間あるときにでも見直してみてくださいね。

Kindle予約しました!

萩原です。
読書の秋ですね!
日本語版Kindleが発売されることは先日長澤がお伝えした通りですが昨日とうとう予約しました!

Kindle Paperwhite
購入するかどうかはゆっくり考えようと思っていたのですが発送予定日がどんどん遅くなっているのであせって予約注文しちゃいました。(変更したくなったらキャンセルできるよね?)

私的には完全に打ち合わせなどの外出時の「読書目的」と考えているので一番安い「Kindle Paperwhite」を予約しました。
iPadも持っていますが電車の中などで扱うにはちょっと抵抗を感じていたのでKindleはちょうどよいかなと思っています。

電子書籍が普及するのもKindleストアの充実っぷりにかかってきますよね。
まだまだお目当ての本がすべて並んでいるとは言えないですし、価格ももう少し電子書籍らしい価格にしてほしいところではあります。個人的には技術書や雑誌の電子書籍版がKindleストアに並んでほしいなと願っております。

とりあえず試しに何か電子書籍買ってみたいと思います。
Kindle本セール

このKindleの発売により本の電子書籍化という未来が近づいているような気がします。
いままでは割と電子書籍にたいしての情報に疎かったですが、ユーザーとしてだけでなく制作側としても何ができるのか考えていきたいと思っています。

アメブロの商用利用について

こんにちは
週末は絶賛子守り中の萩原です。
最近、仕事か子守りなので誰か遊んでください!(充実はしていますが)

お客様の中でもアメブロでブログを運用されている方もいらっしゃいます。
数ヶ月前に「アメブロの商用利用禁止」という内容が話題になり心配になられた方もいらっしゃると思います。
実際にアメブロのアカウントが削除された、、などとちょっと怖い記事も飛び交っておりました。
さらには、高額な企業の公式ブログがスタートされたのもあり、そのニュースが「無料での商用利用禁止」というムードに拍車をかけていましたね。

だいぶそのニュースもおちついてきて、

商用利用については、一概に全てをNGとしているのではなく、Amebaユーザーに害を与えるもの、公序良俗に反するものや、Amebaサービスをご利用いただく上で不適切な内容と判断した場合

Web担フォーラム

以外は商用利用も問題ないと考えて良さそうです。
よかったですね!
もちろん私のお客様の中にも規約に引っかかる方はいらっしゃらないと思います。

こちらの記事に今回の内容がうまくわかりやすく書かれていますのでアメブロをお使いの方は一読くださいませ。
→アメブロの商用利用は禁止なのか? 公式に確認してみた

当事務所でもまだまだアメブロデザイン、カスタマイズのお手伝いをさせていただいております。
テンプレートではなくオリジナルのデザインで!と考えている方はぜひご相談くださいませ。
もちろんWordPressなどオリジナルドメイン内でのブログ作成も得意としております。
一歩進んだブログ運用をお考えの方はWordPress構築サービスをご利用ください。

→アメブロデザインサービス
→WordPress構築サービス