Kazmia

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

ホームページの文章をコピーされた時の対処法

こんにちは、萩原です。

ちょっと前にホームページ制作のお手伝いをさせて頂いたお客様から「文章やレイアウトがコピーされている」と連絡がきました。
過去に当事務所のホームページがコピーされた時は直接電話して文章をおろす、文章を変更してもらうという方法で対処しました。(3社もありました)
今回のお客様は「内容証明を送りつける!」ということで、事業として被害を被っていると考えればそれもありかもしれません。
少し調べたところ、「web上でできること」があったので他のお客様のためにも共有したいと思います。

今回お客さんから連絡を頂いたときに再度、当事務所の文章がコピーされていないか確認したところやはりまたいくつかのサイト文章、デザインなどをコピーされていました。。
そこで以下にある「Googleの検索結果(インデックス)から削除してもらうため申し立てをする」ということをしてみました。

→無断コピーされたコンテンツをGoogleのインデックスから削除する方法 〜 DMCA侵害申し立てフォームから送信可能
→著作権侵害による削除の申請はコチラから

早ければ数日で無断コピーのHPをインデックスから削除してくれるかも!ということです。
とりあえず申請したばかりなのでgoogleからの返答を待ちたいと思います。

がんばってつくったコンテンツは自分できっちり守りましょう!

レスポンシブWEBデザイン

今回は、レスポンシブWEBデザインについて…

まずレスポンシブWEBデザインとは?

PC、タブレット、スマートフォンなど、あらゆるデバイスに最適化したWebサイトを、単一のHTMLで実現する制作手法です。ブラウザーのスクリーンサイズを基準にCSSでレイアウトを調整することで、デバイスごとに専用サイトを用意することなく、マルチスクリーンに対応したWebサイトを制作できます。
ゼロから始めるレスポンシブWebデザイン入門 ― 第1回より

そうなんです、PC用スマフォ用などと分けることなく、どちらのブラウザでも素敵に見えるように制作出来るんです。(携帯サイトも出来たらいいのにw)
今後更にこういったサイトも増えてくるでしょうし、きっと近いうち私も制作する機会があると思うので、勉強を兼ねてレスポンシブWEBデザインについて投稿してみます。
もちろんお客様にも参考にしていただけたら嬉しいです。

まず、どのようなレスポンシブWEBデザインのサイトがあるんだろうか…
ということで、「Responsive Web Design JP」という日本国内の秀逸なレスポンシブWebデザインばかりを集めたギャラリーサイトでチェック!

■Responsive Web Design JP
http://responsive-jp.com/
rwdjp

サイドにはレスポンシブWebデザインに関するブログのリンクがありレスポンシブの勉強するにはもってこいなサイトでした。リンクをいくつか見てみましたが、どれも興味深い記事ばかりです!(全部読みたい!)
ギャラリーはちゃんとスマフォ用・タブレット用・PC用での3パターンの表示のサムネイルがあり、いちいちリンク先で確認せずに雰囲気はわかるのでありがたいんです!

でも、ちゃんと見たいなって方にオススメなのが、レスポンシブWEBデザインを想定されるデバイスのサイズで一括表示してくれるこれが便利!↓

■RESPONSIVATOR
http://dfcb.github.com/Responsivator/

Responsivator
こんな風にズラズラと一括表示してくれるので助かります。

使い方はシンプル。ただ表示させたいサイトURLを入れて”Responsivate!”をクリックするだけ。
responsivator1

こちらのブログも勉強になりまする。φ(゚Д゚ )フムフム…
流行りのレスポンシブ・ウェブデザイン! よく使われるデザインパターンを集めてみた!

大学図書館の一般開放

  • 更新:

こんにちは、スタッフの長澤です。

近頃は寒さが一段と厳しくなり、先日出先で暖をとる為にカフェに入ると満席でした。
仕方なく他店を探そうにも、また外に出る寒さを思うと何とか席が空かないものか、名残惜しく店内を観察。
よく見てみると大半の方は、PCや参考書を広げて仕事や勉強をしている様子。
私もよく本を読む為にカフェに行く事が多いので、待っている人がいる中で長居をするのはよくないなと反省しました。

一方で最近のカフェはWIFIが使用できたり電源を取れる様になっていたりと、仕事や勉強を目的とした利用客をターゲットとしているお店も見受けられますが、厚木市内でまだまだそのようなカフェは多くはありません。
その上、市立図書館の勉強室等も最近はほとんど解放されておらず、自宅以外でゆっくり仕事や勉強をしたい場合に利用できる公共施設があまりに少ないと感じています。

そんな中厚木市にあるいくつかの大学で、地域住民を対象とした図書館の一般開放が行われいているのをご存知でしょうか。
図書館により異なりますが、身分証明書等を提示することで利用できます。
web制作やデザインをする中で専門分野外であっても、幅広い知識や情報を得ることはユーザーと同じ視点を持つ意味で大変重要であると感じています。
それぞれの大学ならではの専門書や最新の新聞・雑誌を無料で閲覧でき、私とっては情報収集に欠かせない場です。

湘北短期大学図書館
神奈川工科大学附属図書館
東京工芸大学図書館

「あとで読む…」にオススメのアプリ “pocket”

pocket こんにちわ。浜川です。
本日は私がよく使っているiPhoneアプリ「pocket」のご紹介です。
このアプリは、PCやタブレット、スマフォなどでサイト・ブログ・ムービーなどを保存してオフライン状況でもいつでも観覧できるアプリです。
似たようなアプリは沢山あるかもしれませんが、320以上との他アプリと連携可能だったり、いろいろ便利な機能はあるんですが、個人的には単純にデザインが可愛いから気に入っています(いつもそんな感じですw)

pocket

私はchrome/iPhone/iPadで利用してますが、もちろんAndroid、firefox、IEなどなどいろんなアプリと連携できるんです。
一覧にブログに投稿されてる画像なども表示されるので、楽しいですし!
知らなかった方、知っていたけど使っていない方、ぜひぜひ使ってみてください★

こんなWEB CMもありました。

iPhoneなどは最初の設定が少しややこしいところがありますが、詳しい日本語の解説をしてくださっているブログもありますのでご安心を!
気になるページを保存してあとで別のスマホなどからオフライン時にも読めるようにできる「Pocket」の使い方

正しいことばを使いたい

こんにちは、スタッフの長澤です。

先日よくお買い物を利用する、ある大手企業から年始状を兼ねたダイレクトメールが届きました。
新年の挨拶とお買い得情報等が記載されいていたのですが、文章の一部に誤植を見つけてしまいました。
よくよく見なければ気付かない程度の誤りですが、制作者側の気持ちを察すれば肝を冷やす発見でした。

デザインに限らずビジネスシーンでの文書作成時には、誤字や脱字のチェックは必須です。
しかし注意を払っていても、ミスを犯すのが人間。
簡単なメールやブログ等はスピードを求められている故に、ちょっとしたミスをしてしまう事も多いかと思います。

そこで、私が活用しているのはフリーの校正サイト日本語文章校正ツールです。
文章を入力しチェックボタンを押すと、チェック結果として指摘箇所がリストアップされます。
最低限のごく簡単なチェックのみですが、メールやブログ等の文章作成時に役立ててみてはいかがでしょうか。
ちょっとした手間で、正しい日本語を使う助けになることと思います。

図書館を利用しやすくなるサービス「Libron」

こんにちは、前日は雪がたーくさん降りましたね!
雪かきで筋肉痛になった速水です。とほほ…。

みなさんは読みたい本があるとき、どうしていますか?
毎回買っていたら場所もとるしお金もかかるし、図書館を利用されている方もいるのではないでしょうか?

最近はどの図書館もホームページ上で蔵書の検索ができますね。
でも読みたい本が近くの図書館にない場合、
近隣の図書館のホームページをそれぞれ開いて検索するのはなかなか手間、、、
(お住まい・お勤めの地域によって、いくつか近隣の図書館が利用できるようです。)

そんなときに便利なwebサービス 「Libron」を友人に教えてもらったのでご紹介します!

libron

Libron は Amazon のページから素早く最寄りの図書館の蔵書を検索し、貸出予約ができる便利なツールです。

書名をgoogleなどで検索すると、大体Amazonが上の方にヒットすると思います。
そのページを見ると、すぐに最寄りの図書館にあるか、わかります!
更に中古の価格もチェックできて便利です(^^)
libron2

また、最寄りの図書館だけでなく、近隣や他の地域の図書館を探すこともできます。
libron1

更に広範囲の図書館を調べることもできます。
都内の方などは、選択範囲も広いので結構便利なのではないでしょうか?
libron3

私はAmazonもよく利用するので、これはとっても便利でした!
買おうと思ってAmazonを見ても、図書館にあるとわかれば節約にもつながるかも?

最近、こういった実生活とリンクしたWebサービスの展開が進んできて面白いですね。
寒い冬も、あたたかいお家で読書して乗り切りましょう♪

新年おめでとうございます★

謹賀新年

新年あけましておめでとうございます。
といっても、もう1月上旬も終わりですが…(は、早い!)

お正月は皆様どのように過ごされましたか?
私は家族が元日しか休みがなく、特にどこか行く予定もなかったのですが義両親があそびに来たり、近場でも出かけたりと何だかんだ忙しくしていました。
年末年始をハワイなど海外で過ごしたりしてみたいものですが、なかなか…(笑)

今年の抱負です。
貪欲

物欲でなく、「知識」についてです。
一つの答えで満足しないで、他の方法もないかとか、より良い方法がないか常に考えていったり。
そう言う意味で今年の抱負は「貪欲」に決定★

それでは、本年もカズミアデザインを宜しくお願いいたします!!

祖母とiPad

  • 更新:

新年明けましておめでとうございます、スタッフの長澤です。

寒さ厳しい年末年始となりましたが、よいお年をお迎えのことと存じます。
私は休暇を利用し中々お目にかかれない方と会う等、良い新年のスタートをきる事ができました。
ご挨拶や近況を報告する際にカズミアデザインでのお仕事の話をすると、これまでWebサービスの話などした事が無い70代の方から「フェイス何とか(Facebook)って何なの?」と意外な質問を受けました。

私の家族は高齢化が進む地方に居住しておりましたが2年前の震災で甚大な被害を受け、最新情報が不可欠となる中で情報収集源の中心はインターネットとなり、震災をきっかけとしてWebサービスを利用し始めた高齢者の方も少なくないそうです。
現在は災害の情報収集目的だけでなく地域のコミュニティーサイトを利用する事で、震災以前にはないコミュニケーションを築いている様にも思えました。
そんな中、インターネットでたくさん出来る事があるのは分かっているけれど、ほとんどやり方が分からないと仰る方も多いようです。
間もなく白寿を迎える祖母がiPadを操作する様を見て、インターネットサービスの利用者層が広くなった分、高齢者を含め誰にとっても使い易いユニバーサルデザインが求められていると痛感致しました。

2013年が皆様にとって良い一年となりますようお祈り致します。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ウイルスにご注意!

名称未設定 1

新年おめでとうございます、速水です。
今年もカズミアデザインをよろしくお願いします!

みなさまは年末年始ゆっくり休んでリフレッシュできましたか(^^)?

我が家では新年早々、夫がウイルス性胃腸炎にかかってしまい、てんやわんやの年明けでした。
急にお腹を壊し嘔吐・発熱も治まらず、病院もお正月休みなので焦りましたが、
幸い自宅の近くにある休日急患センターで点滴をしてもらえました。

休日急患センター
〒252-0021 神奈川県座間市緑ケ丘1丁目1−3‎
電話:046-252-9090
座間市民健康センター内にあり、小田急線相武台前駅から徒歩約15分、座間駅から徒歩約20分。

同施設内で24時間体制で「座間・綾瀬・海老名小児救急センター」も運営されているようなので、
お子様がいらっしゃる方にも嬉しいですね。

数日安静にしてなんとか持ち直してくれたので一安心、
改めて、健康の大切さが身にしみた年明けでした。

まわりを見ても、年末年始に寝込んだ方が多いようです。
わが家の場合、インフルエンザでもノロウイルスでもなく他の強い菌が原因とのことでしたが、
うがい・手洗いでかなりの菌が予防できるようですのでしっかり予防しましょう!

そしてウイルスつながりで、もう1つ。
みなさまはパソコンのメンテナンスをしていらっしゃいますか?

インターネットでお買い物をしたり銀行振込などもできる便利な時代です。
パソコンには個人情報がたくさん詰まっています。

また、パソコン画面に出てくる更新を促すダイアログ(警告メッセージ)、
案外「なにこれ怖い」と放置してませんか?

危ない危ない、大切なセキュリティに関わるアップデートのお知らせかもしれません。

大切な情報が悪用されないように、

☆更新情報をアップデートしてみたり、
☆ウイルス対策ソフトの更新期限が切れていないか
など、この機会にチェックしてみてくださいね!

体も心も、パソコンも。健康に1年過ごしましょう♪