Kazmia

046-200-7158

お問い合わせ

ブログ

ホームページの文章をコピーされた時の対処法

こんにちは、萩原です。

ちょっと前にホームページ制作のお手伝いをさせて頂いたお客様から「文章やレイアウトがコピーされている」と連絡がきました。
過去に当事務所のホームページがコピーされた時は直接電話して文章をおろす、文章を変更してもらうという方法で対処しました。(3社もありました)
今回のお客様は「内容証明を送りつける!」ということで、事業として被害を被っていると考えればそれもありかもしれません。
少し調べたところ、「web上でできること」があったので他のお客様のためにも共有したいと思います。

今回お客さんから連絡を頂いたときに再度、当事務所の文章がコピーされていないか確認したところやはりまたいくつかのサイト文章、デザインなどをコピーされていました。。
そこで以下にある「Googleの検索結果(インデックス)から削除してもらうため申し立てをする」ということをしてみました。

→無断コピーされたコンテンツをGoogleのインデックスから削除する方法 〜 DMCA侵害申し立てフォームから送信可能
→著作権侵害による削除の申請はコチラから

早ければ数日で無断コピーのHPをインデックスから削除してくれるかも!ということです。
とりあえず申請したばかりなのでgoogleからの返答を待ちたいと思います。

がんばってつくったコンテンツは自分できっちり守りましょう!